ロゴ

設立以来50年以上にわたり新幹線から在来線に至るまであらゆるPCまくらぎの製造に係わり、安全・安定・快適な輸送を支えるという使命を果たしてきました。
事業案内

開発技術

顧客要求にもとづき、高機能・高性能PCまくらぎの開発を行っています。

■連結まくらぎ(JR西日本仕様)

線路長手方向への軌きょう剛性を大きくした軌道は保守作業量低減、地盤振動に有効とされますが、多くは構造上既設線への適用が困難です。連結まくらぎは、まくらぎと連結材を組み合わせることで、既設線で適用可能となるまくらぎです。

▲試験状況

▲連結状況

▲連結まくらぎ

▲現地敷設

■軌間外ガード取付け用まくらぎ(JR西日本仕様)

新幹線において、地震時に車両が走行中レールから外れた場合、車輪が大きく逸脱することを防ぐ装置を取付けるためのPCまくらぎです。

▲軌間外ガード取付け用まくらぎ

▲試験状況(水平荷重の耐力確認)

▲試験概要図

■三菱重工業(株)MIHARA試験センター 四線軌条用まくらぎ

三菱重工業(株)が建設した日本初の総合交通システム検証施設「MIHARA試験センター(MTC)」に使用された四線軌条用まくらぎです。

▲現地敷設状況

▲まくらぎ写真

■大阪市交通局 逸脱防止ガード設置用新型まくらぎ

平成25年度から新たに使用開始された逸脱防止ガード設置用新型まくらぎです。

▲現地敷設状況

▲まくらぎ写真

■山陽電気鉄道(株) 弾性まくらぎ直結軌道用まくらぎ

平成27年6月から供用が開始された山陽電気鉄道(株)の明石連続立体交差の防振軌道に使用された弾直まくらぎです。

▲現地敷設状況

▲まくらぎ写真